お買い物なら
物産館へ

物産館

遠いとおい昔から、
この地域は京の都の米処ともいわれており、
丹波という地名も「米」に由来する。

盆地という地形から、寒暖の差が激しく、
寒い季節には「丹波霧」といわれる
目の前も見えないほどの濃霧に包まれる。
そんな独特な気候を持った土地でした。

そのせいか、
収穫される農作物は上質なものが多く、
丹波黒大豆・丹波栗・丹波大納言小豆に代表される、
多くの特産物が収穫できる農耕の土地。

そんな丹波で収穫された野菜や米、
そして、多くの特産品を販売しております。

新鮮野菜

地元農家の新鮮野菜・お米・切花を毎日販売中
物産館で販売している野菜は、地元の農家さんが心を込めて作った野菜ばかり。
人気の丹波の黒枝豆、丹波のお米、丹波黒大豆、丹波栗、大納言小豆や「霧芋」とよばれる山の芋などの特産物はもちろん、他にも新鮮な季節の野菜がたくさん運び込まれてきます。
また、季節を彩る切り花や、お墓参りには欠かせない樒(しきび)も店内に並びます。

地元の農家さんが丹精込めて育てた産直野菜をお楽しみください。
お客様に安心していただくために、生産者部会が定めた高い出荷基準をクリアした野菜がズラリと並んでいます。

お土産品

丹波の味をたのしめる土産品を充実ラインナップで販売中
物産館の中にはお土産も多数ご用意しております。
市内の名店の商品がずらりと並ぶ名店ゾーンや、いろんな企業やお店の商品をご用意しております。
丹波が誇る「丹波栗」「丹波黒大豆」「丹波大納言小豆」を使ったお菓子や贈答品など。また、丹波市内で昔から脈々と受け継がれてきた素材を使った調味料やお茶など、たくさんの新しい丹波の味もラインナップ。

「丹波に来た人」、また、「丹波から行く人」にピッタリのお土産が見つかるはず。
店内狭しと並べられた、”丹波ならではの商品”をお楽しみください。

当駅オリジナル

自家製のお弁当・お惣菜・ベーカリー・オリジナル商品を販売
丹波おばあちゃんの里では、敷地内の食品加工場で毎日お弁当やお惣菜、自家製のベーカリーを製造して販売しております。
丹波で収穫された米や畜農産物、全国に有名になっている特産物などをつかって丹波の味を楽しんでいただけるように毎朝早くから製造した逸品をお楽しみください。
そして、新しく丹波の特産品を使った「オリジナル商品」も製造販売始めました。黒豆を使った「黒豆おかき」「黒豆きな粉炭酸せんべい」「黒豆煮コロッケ」など、丹波市内どんなに探しても”ここでしか買えない”商品が続々登場予定です。
ぜひ、今後の新商品の登場もお楽しみに。

道の駅 丹波おばあちゃんの里 物産館

営業時間
9:00 ~ 17:00(コロナ拡散拡大防止により時短営業中)
定休日
なし(但し、冬季にメンテナンス休館有)
お支払い
現金・クレジットカード・電子マネー 【クレジット】JCB、American Express、Visa、Master、ダイナース 【電子マネー】交通系IC(ICOCA、Suica)(※丹波コインは取り扱い不可。)
お問い合わせ先
0795-70-3001