1. HOME
  2. ブログ
  3. 2022年度 トライやるウィーク

2022年度 トライやるウィーク

兵庫県下の中学校の取り組みとして行われている「トライやるウィーク」。中学2年生の生徒が、地元の企業や事業所に約1週間研修に行く制度です。

学校を離れた社会や地域の中で、自分の選んだ活動や体験を通して、豊かな感性や想像力を高めたり、自分なりの生き方を見つめなおしたりできる機会にしよう

春日中学校トライやるウィークしおりより

普段は学校の中で同級生たちと学んでいる毎日。そんなコミュニティを飛び出して、社会を体験できる貴重な取り組みです。

3人の男子生徒が体験中

道の駅「丹波おばあちゃんの里」では3人の生徒を受け入れて、「販売業」を体験してもらっています。不特定多数の人に「いらっしゃいませ」などと挨拶することは今までなかったと思いますが、3人とも元気に挨拶をしてくれています。

今年は3日間と少ない期間になっていますが、3人にはいい経験になればと思います。

トライやるウィークの様子はコチラ(随時追加中)

トライやるウィークを無事に終えて・・・

2022年度「トライやるウィーク」も無事に終わりました。最初は社会人の先輩として多くの事を学んでいただこうと思ってましたが、生徒さんたちの前向きな姿勢に逆に教わることも多かったような気がする3日間でした。

この3日間の経験が、少しでも生徒の皆さんのこれからの人生に役に立てばうれしく思います。

三人の生徒さん、本当にご苦労様でした。

関連記事